クリームズクリーム・シャンプーの丁寧な使い方

クリーズクリーム 売れてます。

【手触りの良さ・香り・汚れの落ち等お楽しみください。】

シャンプーするだけでトリートメントをしなくても、トリートメントした以上の質感になります。

トリートメントとしてご使用されているお客様もクリームズをシャンプーとして10日ぐらい使い続けてみてください。

シャンプーとしての使い方を書いています。

*クリームズクリームは「水1:クリームズ1」で希釈します。
*クリームズ原液でも構いませんが、1:1でok!!です。

シャンプー前のお流し(ゆすぎ)をした後 髪の水分を手で軽く取り除いてから クリームズを頭皮に付けると 薄まり感が少なく 滑りも非常によいと思います。

クリームズを多く使用してしまうお客様は
お髪にクリームズを付けているのではないでしょうか?
まずはお髪を分け頭皮に付けてください。
お髪に長さは個人個人違いますが 頭の大きさは、さほど変わりませんのでクリームズ6ml~10ml (巨峰)くらいを 頭皮に付けるように心がけてください。
それでも 足らないと感じる方は 付け足すようにしてみてください。
お髪の長い方は その後追加でクリームズをお髪に付けてください。

☆シャンプーとして・・・
使う量ですが
約6ml~(巨峰大は10ml)くらいを髪全体につけなじませる。
たくさん使ったり、2シャンすると更に質感がアップします。
私は(メンズのショート)6mlくらいの量で2シャンします(^_^)
使う量ですが6ml以上がオススメです。

頭を
こめかみから前髪部分” “耳のあたりからつむじ” “耳の後ろから後頭部と3分割『前・中央・後ろ』にし 各部分1往復半 〈楕円〉を描くようにします。
クリームズは泡タイプのシャンプーより 重い感触なので サラサラな軽い感触に変わるまで頭皮をマッサージする要領でいつものシャンプーより丁寧に優しくしてください。
軽くなる感触を 乳化 と言い、髪も手ぐしで優しく乳化してください。
軽い感触がわからない方も 『前・中央・後ろ』と 1往復半丁寧にマッサージ洗いしていれば 大丈夫です。

その後 両手の平をひしゃくの形にし、お湯を手に溜めます。
溜めたお湯を髪全体に付け 通常のシャンプーのように頭皮・お髪を軽く洗い  髪の長い方は髪全体を手ぐしで とかしてください。

髪が長い人やダメージ毛にはかなり重要なのがコーミング(とかす)です。
クリームズでシャンプーした後にすすぐ前に クシなどを使って軽くコーミングすると 髪の汚れも落ちて、トリートメント効果がアップします。

髪が長く毛先がハイダメージの方は シャンプー後 もう1度クリームズを毛先だけトリートメント代わりにつけ軽くコーミングし5秒以内で簡単に流せばと良いです。

すすぎの時間を長くすればサラっと仕上がり、短く仕上げればしっとり仕上がります。

クリームズは非常に滑りが良いのでゴシゴシ洗うシャンプーもよし、マッサージしながらのスパシャンプーでもどちらも使いやすいですね(^_^)

髪を乾かした時 重たい感じやヘアクリームを付けた感じなら 乳化が足りませんので 次がんばりましょう